低GI って?


前にも出てきました 低GI ですが。。。

そもそも GI値とは、グリセミック・インデックス の略

食後血糖の上昇を示す指標の事。摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったもの。

もっと解りやすく言えば、炭水化物が消化され 糖に変化する速さを表す数値です

じゃあ、GI値が高い物を食べるとどうなるの?

一気に血糖値を上昇させる為、血液中の等の処理に多量の インスリンが分泌されたり、分泌が追いつかなくなったりします。

それに対し、GI値が低いと 体内で糖が ゆっくり取り込まれるので、血糖値の上昇も緩やかになる為 インスリンも分泌し過ぎる事なく吸収されます。

高GI値の食品を 食べ続けると、食後の血糖値の急上昇を繰り返すので、肥満やインスリンの大量分泌による 膵臓の負担、糖尿病、高脂血症、脳卒中、心臓に負担がかかりトラブルになったりします😥 (書いてる私自身が一番気をつけなあかん気がします・・・😖)

因みに

高GI の食物は、 じゃがいも、とうもろこし、小麦、米 などの穀物

低GI の食物は、さつまいも、野菜、果物、豆類、マメ科植物、ナッツ類

今後も、健康に気を付けて、大切な家族である ワンニャン達 🐶🐱 の為に バランスの良い フードを選びたいですね😉

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です