フードがすべて!

今日はすこ~しだけど、しのぎやすかったですね
最近のブサカワモンは、ほぼ毎日 フードをお求めの方がご来店頂きます
ご購入頂いたお客様の殆どの方に満足いただけて、本当に「フードを置くようにして良かったと思います
できるだけ愛ブヒさん達には、健康で長生きをして貰いたいそんな願いに欠かせないどころか、1番大切なのはフード
飼い主さんが与える食べ物が、愛ブヒ達の身体を構成するすべてです
だからこそ、身体に良いモノを食べさせてあげたいですね
そんな事をいつも考えているブサカワモンは明日も元気に営業致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

今月26日(日)は、お休みです

メルマガ  始めました!

お申込みの方に、無料メール講座 「フレブルと幸せに暮らす為の7つのルール」 をお届けいたしますお申し込みはこちらからどうぞブサカモンのメルマガ申し込み 

 

フードをご自宅までお届けします♪

有り難い事に、ここ最近 8キロ 11キロ の大袋のフードをお買い上げ頂く事が多くなりました🙂

お持ち帰りが大変なのではないかと いつも心配してしまいます(余計なお世話だけど・・)

そこで、近郊の方には ご自宅まで お届け致します🚚 勿論 無料で🚀

ただしお時間は遅めになるので、要相談になりますが・・・😄

大きめサイズをお考えの皆様🙂お気軽にどんどんお申し出下さいね😁

 

低GI って?

前にも出てきました 低GI ですが。。。

そもそも GI値とは、グリセミック・インデックス の略

食後血糖の上昇を示す指標の事。摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったもの。

もっと解りやすく言えば、炭水化物が消化され 糖に変化する速さを表す数値です

じゃあ、GI値が高い物を食べるとどうなるの?

一気に血糖値を上昇させる為、血液中の等の処理に多量の インスリンが分泌されたり、分泌が追いつかなくなったりします。

それに対し、GI値が低いと 体内で糖が ゆっくり取り込まれるので、血糖値の上昇も緩やかになる為 インスリンも分泌し過ぎる事なく吸収されます。

高GI値の食品を 食べ続けると、食後の血糖値の急上昇を繰り返すので、肥満やインスリンの大量分泌による 膵臓の負担、糖尿病、高脂血症、脳卒中、心臓に負担がかかりトラブルになったりします😥 (書いてる私自身が一番気をつけなあかん気がします・・・😖)

因みに

高GI の食物は、 じゃがいも、とうもろこし、小麦、米 などの穀物

低GI の食物は、さつまいも、野菜、果物、豆類、マメ科植物、ナッツ類

今後も、健康に気を付けて、大切な家族である ワンニャン達 🐶🐱 の為に バランスの良い フードを選びたいですね😉